【サラリーマンのオススメ副業】Webマーケティングです!!

Money

  • サラリーマンにオススメの副業って何?
  • 効率が良い副業を教えて欲しい?
  • 余った時間を活用できるオススメの副業ってあるの?

本記事では、上記の悩みを解決します。

時間は有限なので、どうやって効率的に使うかが重要です。

そこで、副業をして稼ぐという目的に加え、本業での経験を副業に活かしたり、逆に副業で身に付けたスキルを本業にも活かして評価UPを狙ったりと、『稼ぐ×スキルアップ』の両方を伸ばしていくという視点から副業をご紹介します。

本記事のポイント

  • サラリーマンにオススメする副業の条件
  • オススメ条件を満たす副業の種類
  • サラリーマンのオススメ副業の始め方

サラリーマンにオススメする副業の条件

サラリーマンの方が副業をするなら、以下の3つの条件を満たす副業がオススメです。

  1. 空き時間にどこでもできること
  2. キャリアにプラスになること
  3. 継続的に稼げること

①空き時間にどこでもできる

サラリーマンの皆さんは当然本業がありますので、副業という文字のとおり、平日の夜や土日等の空き時間や休みの日にできるものがいいですね。

加えて、場所を選ばないという条件は意外と大きいです。

なんでもそうですが、場所を気にせず取り組めれば、時間を有効活用できるので、成果がだいぶ違ってきますよね。 通勤の電車内とか、仕事の休憩時間とか、ちょっとした時間かもですが、積み上がれば大きくなりますよ。

②本業のキャリアを活かせる・キャリアにプラスになること

サラリーマンの方であれば(フリーランスの方もそうですが)、本業での経験があったり、逆に今後目標とするスキルや身につけて行く知識があると思います。

副業の内容は本業とは異なるものを割り切って行うこともアリです。ただ、どうせやるなら、これまでのキャリアを活かせたり、逆に副業をすることでこれからのキャリアにプラスになったりと自分の強みを強化できるものを選択すると、相互に掛け算になって成長スピードが倍以上早くなるのでオススメです。

ぼくはネットを使って中古カメラ転売をやっていた経験もあり、1個1〜3万円の利益が出たり、月額5〜10万円の利益が取れたりとプラスで回っていましたが、止めました。

カメラ転売は、リサーチや検品、撮影、発送がかなり面倒で苦痛だったうえ、何よりぼく自身の本業にプラスにならないなと思ってしまったことが理由です。

ただ、せどり(カメラ転売)が稼げるという事実は変わらないので、それで事業化したり、出資化したりと展開することを当時に思い至っていればよかったかな~とも思っています。

そこで、ぼくの本業は、IoT業界で、職種が経営企画・企業法務・IPO・M&Aなので、本記事もそうですが、ブログでサラリーマンの役立ち情報を発信しつつ、事業計画書作成や予実管理、組織構築、契約書作成のコンサル・業務委託の副業を行っています。

本業でも副業でも、作業をした分だけ専門的なスキルや知識をインプットして、作業の過程でアウトプットもでき、しかも本業・副業とも内容がリンクしているので、双方のレベルアップが図れてキャリアにプラスになっていきますよ。

③継続的に稼げること

サラリーマンの方なら、毎月定期収入があるかと思いますが、定期収入があるとメンタルが安定しますよね。

副業収入も、スポットでお小遣い稼ぎもするよりも、どうせなら継続して儲けられる方が良くないですか。

カメラ転売は、一撃数万円とかもあったりしますが、1回限りだったりします。アフィリエイトのセルフバックなんかもそうですね。

逆に、ブログは長期の視点が必要ですが、1年後に定期収入が入ってくる仕組みを構築できます。また、アドバイザーも月額で定期収入が入ってきます。

オススメ条件を満たす複業

上記3つのオススメ条件を満たす副業は、結論から言うと、webマーケティングです。

Webマーケティング

Webマーケティング領域というと難しく感じますが、要はブログやWebライティングといったWebメディアの企画・運営です。

中でも、オススメは個人ブログの運営です。

ネット広告が成長路線にあるので、それに伴ってWebメディアも成長領域にあります。なので、Webメディア関連は、今後も継続的に儲かるといえます。

そんな中で、ブログでの発信やアフィリエイト等のWebマーケティング関連については、情報発信を継続していくことでマーケットから専門性を認められるため、発信者の価値が高まっていきます。

また、メディアの構築(=コンテンツ制作)、SEO、SNS施策をトータル的にできる(わかる)人はかなり希少です。これができる人は、どこにいてもネットを通じてモノやサービスを売ることできたり、顧客を獲得できるので、稼ぐことに困らなくなります。

世の中にはたくさんの情報が溢れていますが、人の経験に基づいた情報には代替性がないので、その情報には価値があります。なので、現在の自身の強みや本業領域の情報発信からスタートし、Webマーケ領域を伸ばしていくこともオススメです。

サラリーマンのオススメ副業の始め方

Web編集を始める手順

結論から言うと、個人ブログ(情報発信とアフィリエイト)を始めることです。アクセスの集まるブログを作ることを目指しましょう。

個人ブログの運営では、ライティングを行うのでメディア構築(=コンテンツ制作力)の力が身に付きます。また、アクセスを集めるという視点で見ると、SEO、SNS施策が重要になってくるので、SEO、SNS施策にも強くなります。

そして、何より重要なのが、アクセスの集まるブログを構築するには、記事の量も必要になってくるため、ある程度長期的視点が必要になります。途中で、前に書いた記事の分析やリライト等も行い、クオリティを上げていくことが必要となったりしますので、まず始めてみてトライアンドエラーで継続して取り組むことが重要です。

また、ブログ等で情報発信をしていると、専門性が認められアドバイザー・コンサルにも役立ったりしますよ。

まとめ

本記事のポイントをまとめます。

  • 副業の条件は3つ。空き時間にどこでもできて、キャリアにプラスとなり、継続的に稼げること
  • オススメ条件を満たす副業は、Webマーケティング
  • サラリーマンのオススメ副業の始め方

オススメ副業を解説してきましたが、人それぞれ向き不向きや好き嫌いがあるので、とにかくまずはやってみて、徐々に自己流にアレンジしていくのが良いかなと思います。

ぼくの場合は、ブログ拡大の最中です。毎月収入が増えたら楽しみも増えますね。

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。