サラリーマンにオススメ副業11選!!副業は選び方が重要です【まずは月3万円稼ぎましょう】

Make money Money

こんにちは、keijinhoです。

  • 副業で稼ぐ方法を教えて。月3万円でいいので副業で稼げるようになりたい
  • どういう副業を選ぶべき?副業の選び方ってあるの?
  • 効率よく一気に稼げる副業ってある?

この記事では、上記疑問に答えていきます。

本記事の内容

  1. サラリーマンにオススメ副業11選!!
  2. 副業は選び方が重要です!
  3. 効率よく一気に稼げる副業ってある?

お金を守る力を身に付けて貯蓄が増えてきても、貯蓄だけではお金持ちへの途は遠いです。でも稼ぐ力を身に付けることできれば、資産を増やすスピードを上げることができて、守るだけよりも早く経済的自由に近づきます。

なので、本記事では、副業で稼ぐ方法について、ぼくが実践してきた経験を踏まえてみていきますね。

ちなみに、ぼくは副業3年目で、3つを掛け持ちし年200万円ほど稼いでいます。さらに拡大を図っている最中です。とはいえ、最初のうちは、いろいろ挑戦してたくさん失敗してきたので、その経験から学んだことなんかもお伝えしたいと思います。

副業で稼ぐ方法は無限!副業で稼ぐ方法を知りたい → まずは3万円稼ぎましょう

本記事を読まれている方のほとんどは、サラリーマンの方や別に本業がある方かなと思います。なので、インターネットを利用した在宅でできる副業や、趣味やスキルを活かした副業など、空いた時間で取り組めて本業に支障きたさず続けやすい副業をご紹介します。

サラリーマンにオススメ副業11選!!

まず、月に3万円稼げる副業を見ていきます。

  1. 空いた時間でコツコツ稼ぐ「Wワーク」
  2. メルカリやラクマ、ヤフオクを利用した「不用品販売」
  3. 安く仕入れた商品を高く売る「せどり・転売」
  4. 趣味を売る「ネット通販」
  5. 動画編集を提供する「クリエイター」
  6. Webサイトの制作をする「Webデザイナー」
  7. アプリやソフトウェアを制作する「プログラマー」
  8. 得意な分野やプロのスキルを提供する「業務委託、講師、コンサル」
  9. Webマーケティングに注力する「ライティング」
  10. 情報を発信してアフィリエイト収入を得る「ブログ、SNS」
  11. 短期的な値動きの差益を得る「トレーダー」

1.空いた時間でコツコツ稼ぐ「Wワーク」

まず、一番最初に思いつくのがWワークですね。

休みの日を有効活用できるのがWワークの良い点ですね。日雇いの引っ越しバイトやTV番組のスタッフ、コンビニやスーパーのレジスタッフ、いま流行りのUber Eatsなど、職種はたくさんあるので、好きな職種を選んでスタートできます。

時給は1,000円程度と低いかもですが、労働時間をお金に換えられるので、短期集中でまとまったお金を確実に作りたい場合にはいいかもですね。何より応募も簡単で副業に対する心理的なハードルが低いので取り組みやすいです。

リクルートのサービス「はたらいく」なら、地域別に副業やWワークがOKのバイトを探すことができます。

また、バイトアプリの「シェアフル」なら、1日単位でバイトが探せるうえ、平均時給が1200円以上とバイトの中では高額のものがたくさんありますので、Wワークで効率良く稼ぎたい方にはオススメです。

2.メルカリやラクマ、ヤフオクを利用した「不用品販売」

次は、メルカリラクマヤフオクを利用した「不用品販売」です。副業といえるかはビミョーですが、初期段階でお金を作るということを学ぶには簡単で最適です。

読み終わった本や着なくなった洋服、使わなくなったバッグ、買い替えて古くなった家電、使っていない貰い物をなんかを出品してみましょう。捨てれば0円のものが、思ってた以上の高値で売れたりします。

ぼくの場合ですが、自宅に眠っていた型が古くなったタブレットが2万円で売れたり、実家で埃をかぶっていた壊れたカメラが5万円で売れた時はホントに驚きました。

高値で売るコツは相場で出品すること。相場なんてわかんないよ、っていう方もいるかと思いますが、そんな時はアプリ上で過去に同様の商品が売れた値段を見るだけ。過去の取引事例を見ればいくらで売れているかわかるので、もっと高く売れたのに安すぎる値段で売っちゃったとか、値段を高く設定しすぎてぜんぜん売れないよ、なんてことを防げますよ。

3.安く仕入れた商品を高く売る「せどり・転売」

不用品販売の応用でできるのが「せどり・転売」です。本や時計、ブランド品など、商品を安く仕入れて高く売って差益を得るビジネスです。ブックオフの個人版ですね。

ぼくの妻は、あるブランドが好きで店員さん並にラインナップに詳しいのですが、メルカリラクマなどでたまに相場よりかなり安く売られているものを見つけて購入し、相場の値段で売却し、毎月1~3万円のお小遣いを稼いでいるようです。好きなことって意外なところで活きるものだなって感じています。

ちなみにぼく自身は、副業1年目にヤフオクメルカリで中古カメラを仕入れてヤフオクで転売する「カメラ転売」に取り組んでいました。

仕入れも販売もネットでできて完全に在宅で取り組めるうえ、1個で1〜3万円の利益が出たり、平均して月3~4万円稼いでいて、運よく掘り出し物に出会うと月10万円の利益が取れたりとプラスで回っていました。リサーチや仕入れもオークファンの「オークファンプロPlus」1つでできるので、仕入れ資金があってツールをうまく使いこなせれば、月10万円稼ぐことも余裕かもしれません。

ちなみに、いまはカメラ転売はSTOPしています。検品や出品のための商品撮影、梱包や発送が面倒だったのと、ぼく自身のスキル向上にならないかなというのが理由です。好きで取り組めることって重要だなと痛感しました。

ただ、せどりをビジネスにしている事業者はたくさんいて、せどりはビジネスとして成立するほど稼げるのは事実ですし、しかもリサーチから仕入れ・販売も全てネットで効率良くできます。興味がある商品があったり特定のジャンルに詳しいとかがある場合は、せどりに取り組んでみるのもアリだと思います。

4.趣味を売る「ネット通販」

ファッションやアクセサリー、ハンドメイド雑貨を制作できたりするなどの特技があったり、自身の商品といえるものを持っている場合は、ネットショップを作るのもいいと思います。

BASE」を使えば、無料で簡単に自分のブランドを作ってネット通販を始められます。サイトデザインも自由にカスタマイズできたり、ショップ運営のコツやブランドづくりのアドバイスを受けられたりと手厚いサポートがありますよ。

また、「カラーミーショップ」も同じように手軽にネット通販を始められます。あの有名ショップもカラーミーショップを使っていたりしてるようなので、かなり使いやすいのかなと思います。

何よりオリジナルブランドなら、販売価格の設定も相場に左右されないので自由ですし、原価を抑えることができれば大きな利益が期待できますね。

  • 初期費用:道具・材料費
  • 収益  :数千円~10万円以上/月
  • 学習期間:1~2ヶ月
  • 難易度 :中程度
  • 始め方 :「BASE」、「カラーミーショップ

5.動画編集を提供する「クリエイター」

クリエイターの仕事内容は、①企画と動画の構成を考える、②撮影する、③撮った映像を編集する、主にこの3つです。

YouTubeやInstagram、TikTokなど動画配信ツールの普及に伴い、動画を撮影・編集する「クリエイター」のニーズも増加中です。5G通信がさらに普及すればさらに拡大していくことが見込まれるため、長期で稼げる副業です。

実際に案件を獲得していくためには、ハイスペックのPCと有料の動画編集ソフトが必要になりますが、まずは手持ちのPCと無料の動画編集ソフトで雰囲気を掴んでみるのもいいかと思います。

副業としてもクリエイターをしているぼくの友人は、月12~3万円ほど稼いでいるようで、新たに30万円以上のPCを買ったようです。そこまでハイスペックなものはやりすぎかもですが、クリエイターの仕事は、作品として残るのでやりがいもありますし、今後も拡大が見込めるので注目ですね。

クリエイターの仕事は、「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「Bizseek」などのクラウドソーシングで獲得できます。どういった案件がいくらで獲得できるか見ておくのもいいかもしれないですね。

  • 初期費用:数千円~数万円
  • 収益  :数万円~10万円以上/月
  • 学習期間:2~3ヶ月
  • 難易度 :低い
  • 始め方 :「クラウドワークス」、「ランサーズ」、「Bizseek」、「プロの副業

6.Webサイトの制作をする「Webデザイナー」

Webデザイナーは、見た目としてのデザインはもちろん、Webサイト全体の構成やバランス、ユーザーの利便性を考慮しながらデザインに落とし込んだりと、Webサイトのデザインを担う仕事です。

Webの知識、ソフトの使い方といった技術面やデザインに関する知識など、学習すべき範囲は広いので0から始めるには難易度が高めです。ただ、Webデザインはニーズが高く、時間と場所に関係なく仕事ができるので、副業にはかなり向いてますし、レベルが上がってくれば単価も高くなり、将来Webデザイナーとして独立することも見込める仕事です。

もし一通り触ってみて自分にもできそうだなと思ったら、デザイン会社に転職し、本業として知見を深めながら給料をもらいつつ、副業も行うという選択肢もアリかなと思います。

Webデザイナーの仕事は、「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「Bizseek」、「プロの副業」などを見てみるのがいいと思います。

  • 初期費用:数千円~数万円
  • 収益  :10万円~50万円以上/月
  • 学習期間:6~12ヶ月
  • 難易度 :高い
  • 始め方 :「クラウドワークス」、「ランサーズ」、「Bizseek」、「プロの副業

7.アプリやソフトウェアを制作する「プログラマー」

プログラマーは、アプリやソフトウェアの制作を行う仕事で、Webデザイナー以上にニーズが高いです。プログラミングができる人材がまだまだ少ないと言われているので、プログラミングのレベルが上がっていけば、副業としてだけではなく、転職して本業の収入増や独立起業にもつながるスキルです。

0から始めても年収1,000万円を目指せるスキルなので、学習コストが安いかなと思います。

プログラマーの仕事についても、「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「Bizseek」などのクラウドソーシングでたくさんありますよ。

  • 初期費用:数千円~数万円
  • 収益  :10万円~50万円以上/月
  • 学習期間:6~12ヶ月
  • 難易度 :高い
  • 始め方 :「クラウドワークス」、「ランサーズ」、「Bizseek」、「プロの副業

8.得意な分野やプロのスキルを提供する「業務委託、コンサル」

ここでは、すでに自分の強みとして完成されているスキルを提供するものとして、業務委託、コンサルがあります。本業での経験など自分の強みを提供することで他の人と差別化を図れてリピートにもつながりやすい仕事です。

副業として他の会社や他の業界に触れることで新たな発見や気づきがあったりして、それが本業にも活かせるので、この領域は副業としてだけでなく本業の成長にも結び付く点でもオススメかなと思います。

ぼく自身は、業務委託とコンサルで月に10~15万円ほど稼いでいます。本業として、経営企画・法務を担当しているので、副業として、事業計画書の作成や各種企業分析、各種契約書の作成・レビューを行っています。

また、前職が不動産金融業界で、宅地建物取引士の資格も保有しているため宅建の独占業務についての副業もしていて、だいたい月5万円~10万円ほど稼いでいます。

業務委託やコンサルの案件は、「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「Bizseek」、「プロの副業」にたくさんありますよ。また、TVCMで話題のワンコインマーケット「ココナラ」なら、様々な分野のスキルを売ることができますよ。

9.Webマーケティングに注力する「Webライター」

Webライターは、ネット上の文章を書く職種です。Webサイトやブログに掲載するネット記事を作成します。

文字単価は、1円未満のものから3円以上、ライティング上級者なら5円以上になり、経験を積むほど報酬も上がっていきます。Webライティングは、当然ですが文章力や表現力、記事に関するジャンルの専門知識が求めれらますし、また読者を想定して検索ニーズに応える内容に仕上げる必要があったりSEOを意識して記事を作成していく必要があります。

なので、Webライティングを副業に選ぶと報酬も上げていけるうえ、特定ジャンルやSEOの専門知識がついたりと、メリットが多い副業です。

ぼく自身は、ブログを始める前は、不動産業界にいた経験を活かして不動産関連のライティングをしていました。2年ほど続けて、月2~5万円ほど稼いでいましたよ。

プログラミングやWebデザインに比べると難易度はかなり低いので、始めやすく稼ぎやすいかなと思います。

  • 初期費用:なし
  • 収益  :数万円~10万円以上/月
  • 学習期間:即日~1週間
  • 難易度 :低い
  • 始め方 :「クラウドワークス」、「ランサーズ」、「Bizseek

10.情報を発信して広告収入を得る「ブログ、SNS、動画配信」

ブログやSNSは、自分のメディアを持って情報発信を行い、アクセスが集まるようになれば広告収入を得ることができるようになります。

広告は、ブログに自動で広告を配信してくれるGoogleアドセンスと、A8.netなどのASPが提供する商品やサービスを紹介するアフィリエイトがあります。

ぼく自身は、Webライティングの応用として、ブログに注力しています。副業初年度から候補には上がっていて自分から発信するって向いてないかと思って敬遠してましたが、ライティングをやってみて楽しく学びつつ取り組めそうだなと思い始めてみました。楽しみながら続けられるのが継続のコツですよね。

★ブログの始め方
Coming soon…

ちなみに、動画配信に興味がある人は、YouTubeもオススメです。固定ファンを増やすことができれば、継続して広告収入を得ることができますよ。

さらに、SNSでフォロワーを増やしてインフルエンサーとして稼ぐことも可能ですよ。

ブログ、YouTube、SNS、いずれも個人としての情報発信を継続していくことができれば、大きな広告収入が見込めますよ。

  • 初期費用:月1,000円程度
  • 収益  :数万円~100万円以上/月
  • 学習期間:即日~1年
  • 難易度 :高い
  • 始め方 :WordPress

11.短期的な値動きの差益を得る「トレーダー」

投資に興味がある方、資金に余裕がある方は、株式投資やFX(外国為替証拠金取引)も選択肢に入るかなと思います。

株式トレードなら、証券市場が空いている9時~15時、FXトレードならほぼ24時間いつでもできます。

トレードには大きく2種類あり、短期での差益を狙う投機と中長期で投資先に資金と投じる投資があります。

ちなみに、ぼくはFXトレードで、20万円を100万円まで増やし0円にした苦い経験があります。しかも2回もです。。。レバレッジをかけて欲張ったのと、損をしたくなくてロスカットできなかったのが原因です。しっかり利確して、元本は確保しておくべきだったなといい勉強になりました。。。悔しい。。。

なので、セルフコントロールをしっかりできるという方なら、20万円を100万円にするみたいなことも可能なので、トレードもアリかなと思います。

これを機にというわけではないですが、ぼくは投機ではなく、投資の方に切り替えつつ、IPO投資をしています。こちらは別記事でご紹介しますね。

ちなみに、FXトレードを始める場合は、初心者に優しいのが「DMM.com証券」、スワップ取引をするなら「みんなのFX」、レバレッジ最大でいくなら「XM」がオススメです。

また、株式トレードを始める場合は、手数料が業界最安「DMM.com証券」、IPO抽選に外れてもIPOポイントがもらえる「SBI証券」、楽天ユーザーなら必須の「楽天証券」がオススメです。

  • 初期費用:投資の元本
  • 収益  :数万円~100万円以上/月
  • 学習期間:即日~1年
  • 難易度 :高い
  • 始め方 :FX-「DMM.com証券」、「みんなのFX」、「XM」
         株式-「DMM.com証券」、「SBI証券」、「楽天証券」

まとめ

インターネットを利用した在宅でできる副業や、趣味やスキルを活かした副業など、空いた時間で取り組めて本業に支障きたさず続けやすい副業11選をご紹介しました。

  • 副業は選び方が重要です!
  • 効率よく一気に稼げる副業ってある?

本記事が長くなりすぎたので、続きは次の記事に書きますね。
【サラリーマンにオススメの副業条件】本業と副業両方の収入UPに繋がります!!

副業11選をご紹介しましたが、どれがいいか決めきれないという方は、気になったものを全部やってみることをオススメします。ぼくがカメラ転売をやった時のようにやってみて向いてないなとか、ブログを始めた時のように最初のイメージと違って楽しくできそうだなとかあったりするので、月3万円稼ぐためにとにかく行動しましょう。

本記事を最後までお読みいただきありがとうございました。